ヨゼフ
新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ

新型コロナワクチン接種予約は終了しました。

面会制限の一部解除のお知らせ

平素は、センターの運営についてご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルスの施設内感染予防のため、面会中止の取り組みのご理解、ご協力を賜り深く御礼申し上げます。

さて、緊急事態宣言が10月1日より解除となり、その後の新規感染者数の推移をみてきましたが、明らかな増加が認められないため11月24日(水)より面会制限を一部解除いたしますのでお知らせいたします。

今回、直接面会を実施していただくご家族様・後見人様につきましては、以下の条件を満たしている方とさせていただきますので、ご一読いただきお守りいただきますようお願い致します。条件に当てはまらない方につきましては、引き続きオンライン面会を続けて参りますのでこちらをご利用ください。また、今後の感染状況によりましては、再度面会制限を実施させていただく可能性がございますのでよろしくお願い致します。

引き続き、皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【面会にあたっての条件とお願い】

  1. 家族・後見人様および入所児者様双方が新型コロナワクチン接種を2回終了し、2週間が経過されている方とさせていただきます。(受付で接種済証のご提示をお願い致します。)
  2. ご面会はご家族様または後見人様のみとし、1名の入所児者様につき2名様までとさせていただきます。
  3. 面会頻度は1週間に1回、1回の面会時間は15分以内とさせていただきます。
  4. 面会時間は平日の14:00~17:00とさせていただきます。
  5. 面会場所は原則病棟内とし、外出や食事介助を伴うご面会は禁止させていただきます。
  6. 面会予定日前2週間以内に、本人または同居家族内に発熱や風邪症状がみられた場合は面会を控えていただきますようお願い致します。
    また、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の疑いが出た場合、また、濃厚接触疑いの方と接触された可能性がある場合も感染の可能性がないと否定されるまでは面会を控えていただきますようお願い致します。(該当される可能性がある場合は、ご面会前に病棟へご相談ください。)
  7. 不織布マスクを正しく着用していただき、正面玄関・病棟前で手指消毒をして入室してください。
  8. 面会中のご面会者様の飲食はご遠慮ください。
  9. 病棟での密を避けるため、面会をご希望される場合は事前に病棟へ日時のご連絡をしていただきますようお願い致します。(複数のご面会が重なる場合は、日時を調整させていただくことがございますがご協力ください。)
  10. 面会当日は、受付で体温測定後、面会用紙のご記入をお願い致します。

【オンライン面会について】

  • 面会可能日時
    ・麦の穂A棟 火・水・金曜日
    ・麦の穂B棟 火・水・金曜日
    ・ヨゼフ病棟 月・木曜日
     10時から 1組(10分程度)
     14時から 1組(10分程度)
  • お申込み方法
    オンライン面会を希望される日の2週間前からご予約を受け付けております。
    お電話にてお申込みください。
    ご予約対応時間:平日 9時~16時
    電話番号:075-462-7621
    担当者:地域連携係 星野まで
    ・オンライン面会を希望される2日前までにご連絡をお願いします。
  • 面会方法
    センターまでお越しいただき、別室からご入所されている病棟へLINEアプリを使用してつなぎ、ご面会していただきます。
  • その他
    ・すでにほかのインライン面会ご予約が入っている場合など、ご希望に添えないことがございますがご了承ください。
    ・多くの方にご利用いただくため、1週間に1回までのご予約とさせていただきます。

トピックス

令和3年12月 ひばり学園:新型コロナウイルス感染症対策についてのお願いの変更です。
令和3年11月 整形外科・令和4年1月からの外来診療体制の変更について。
令和3年10月 理学療法士募集のご案内。
令和3年10月 福祉・介護職員等特定処遇改善加算。
令和3年7月 新型コロナワクチン接種のご案内。
令和3年7月 令和3年度新規採用者育成計画。
令和3年5月 診療担当表を更新しました。
令和3年4月 聖ヨゼフ医療福祉センター院長 ご挨拶。
令和3年3月 【ひばり学園】事業所における自己評価結果、保護者等からの事業所評価の集計結果。

聖ヨゼフ会の目的

肢体不自由児・重症心身障害児施設「聖ヨゼフ医療福祉センター」は障害児(者)療育、児童福祉、医療福祉をキリスト教的人類愛に基づいて行い、地域社会に貢献することを目的としています。

新生児からの発達診断による障害の早期発見、ボイタ法による早期治療、訓練、生活指導等、幼児期から小児科と整形外科、リハビリテーションの治療を行い、障害の改善をはかります。

学童期には施設内分教室(京都市立北総合支援学校紅梅分教室)で教育を受けます。

成人、高齢者の方々の疾病・事故等による障害にも積極的な整形外科治療、リハビリテーションを行い、社会生活への復帰をめざします。

診療受付

※整形外科・小児神経科ともに、受診には予約が必要です。

整形外科
月曜~金曜 各担当医
側弯症
第2・4土曜 蘆田、清水
小児神経科
月曜(初診の方) 各担当医
火曜~金曜(再診の方) 各担当医

【予約方法】外来直通電話075-463-5631(平日11時~16時)で予約をお取り下さい。初めての方も予約が必要です。

詳細

外来担当医
建物の案内
入院の方
面会の方
看護・療育
ボランティア

詳細

採用情報

看護師、准看護師 若干名
介護職 若干名
理学療法士 若干名
作業療法士
言語聴覚士

詳細