児童発達支援センター ひばり学園

開設:1971年(昭和46年)7月

就学前の幼児たちで、心身の発達の心配な子どもたちが、保護者といっしょに週3回程度通園し、保育をしています。

それぞれの通園支援計画に基づき運動発達・精神発達を促進させるとともに、基本的な生活習慣を身につけることができるよう、家庭と協力して子どもの成長を支援しています。また、保護者の思いに寄り添い、保護者の交流の場となるよう援助します。

対象児 満1歳から就学まで
定員 1日20人
通園日・時間 月~金曜日 午前9時30分~午後3時30分
給食 管理栄養士が栄養面・アレルギー対応の指導相談に応じ、できるだけ摂食状況に合った食事形態で提供します。

保育目標

  1. 子どもたち一人一人の発達に応じた支援計画を立て、その子どもの能力を育てる保育をします。
  2. 子どもの発達について保護者と懇談したり、勉強会をします。
  3. 繰り返し経験し、積み重ねていくことが大切です。お休みしないで登園しましょう。

健康管理

看護師と共に心身の健康状態のチェックを行い、必要なときは受診のアドバイスをする。主治医や関係機関との連携をはかり、児童への指導が円滑に、効果的になされるよう援助します。

・定期的に小児科の診察
・整形の診察
・発達テスト
・歯科健診
などを受けていただいています。

年間行事

4月
オリエンテーション
6月
ファミリー参観・誕生会
7月
プール開き
8月
夏休み
9月
運動会・誕生会
10月
遠足
11月
勤労感謝訪問・誕生会
12月
クリスマス会・冬休み
2月
節分・誕生会
3月
卒園式・春休み
午前保育 A A B C B
午後保育 C B C A さくらんぼ
午前保育クラス   午後保育クラス
午前の朝礼 9:30  
保育 10:00  
11:00 午後の朝礼
給食準備
いただきます
11:30
11:40
給食準備
いただきます
ごちそうさま
自由遊び
12:40 ごちそうさま
自由遊び
おかえり 13:00 保育
降園 13:30
  14:30 おかえり
15:00 水分補給・懇談
15:30 降園
園内の様子
園内の様子 園内の様子 園内の様子 園内の様子 園内の様子 園内の様子

櫟(くぬぎ)〈生活介護施設〉

事業概要

開所年月日 平成10年5月25日(B型通園事業所)
平成13年4月 1日(A型通園事業所)
平成24年4月 1日(生活介護施設移行)
対象者 重症心身障害児(者)
定員 1日15名
開園日 月曜~金曜 10:00~15:00
職員・構成 (専任)看護師・指導員・介護福祉士・保育士
(兼任)医師・訓練士(OT・PT・ST)栄養士等

療育内容

《目標》

家族との連携を大切に、心身の状態に即した日常生活動作の介助・指導を行い、入浴・送迎(必要に応じて)など、友達との出会いを楽しみに、地域への外出などで社会生活体験をします。

《健康 管理》

心身の健康状態のチェック、医師(小児科・整形外科)の診察等。また、地域の主治医との連携を密にして安全な療育支援を行います。

《リハビリテーション》

訓練士(OT・PT・ST)による機能訓練で身体の変形予防、日常生活の基本動作など、個別援助を行います。

《行事》

開所記念日(5月)、秋の行事(10月)、クリスマス会(12月)など

櫟(くぬぎ)